--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.02.09

健康診断

さて入社前に健康診断を受診する必要があるのですが,自分の会社は血液検査が必要で診療所レベルの病院だと,血液を他で検査する必要があるそうです.

さらに,近所の総合病院では「先生が辞めた影響で・・・」などで予約いっぱいもしくは,1か月以上先であったり.何とか,本島病院を見つけたが,予約できないので外来で並んで受診してとのこと・・しかも水曜日の午前中のみ.

こんなところで医師不足を感じるとは!


スポンサーサイト

Posted at 23:21 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.12.10

ソニー、1万6000人削減 世界でリストラ、正社員8000人含む

ソニーは9日、全世界で1万6000人以上の人員削減や生産拠点の統廃合などを柱とするエレクトロニクス(電機)部門のリストラ計画を発表した。人員削減には約8000人の正社員を含み、生産拠点は5、6カ所減らす。設備投資の圧縮と合わせ、年間1000億円を上回るコスト削減を狙う。世界的な景気後退や円高で同社の業績は急速に悪化している。大規模リストラで収益構造の抜本的な見直しに取り組む。(日経)
-----------

2008年はアメリカ発の金融危機,内定取り消し,そしてついには大手企業のリストラ開始...

次は大手企業の内定取り消しが工業系で始まる予感がマジでします.
(笑えません)





Posted at 15:46 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.10.12

重要なのは「技術が好きかどうか」らしい

ウノウ(会社名)でのエンジニア採用では、尾藤氏が面接を行う際に、「勤続年数、学歴、資格の 3つはあまり参考にしない」という。尾藤氏は「エンジニアには、技術を理解せず、慣れているだけの人がいる。ある会社に長くいて、その会社の技術に『単に慣れているだけ』の人は、実は技術的な実力がないことがある」と語り、勤続年数の長さはエンジニアの評価に関係ないと主張した。また、「エンジニアにはセンスが必要」であるとし、「学歴があって地頭が良くても、技術的なセンスがない人はいる」と指摘。資格に関しても、「何か1つのことについて勉強することは素晴らしいことだが、実践に生かせるかは別問題」と断言した。

 逆に、参考にするのは「過去の実績」と尾藤氏は語った。特にプライベートの活動において、「OSSに関わっているか」「勉強会に積極的に参加しているか」「技術系媒体で執筆活動をしているか」「IPAの未踏プロジェクトに参加しているか」などを参考にするという。これは、「プライベートな時間を使ってまで技術に関する活動をしている人というのは、本当に技術が好きな人。最終的に重要なのは、技術が好きかどうか」だとする尾藤氏の考えに基づいているという。「技術が好きかどうかが、エンジニアとしてレベルが高いかどうかに大きな影響を与える」(尾藤氏)

 さらに尾藤氏は、エンジニアがマネージャに求めることとして「技術力を身につけてほしい」というメッセージを打ち出した。お互いの歩み寄りが必要で、エンジニアもマネジメントを理解する必要があるが、同時にマネージャも技術を理解する必要があるという。尾藤氏は「システムエンジニアの下にプログラマがいる、という既成概念から脱却したい」と自身の夢を語り、「プログラマがプログラマとして働けるキャリアパスが存在する業界になってほしい。そのためには、エンジニアの技術力を評価できるマネージャが必要」と主張。「その手段の1つとして、エンジニアが自ら起業をするという選択肢があるが、アメリカのシリコンバレーに比べて、日本はまだまだ起業しやすいとはいえない」と語り、「将来は、インキュベーションをやりたい。技術の分かる人が起業をして、エンジニアが評価されるような土壌を作りたい」と自身の展望を述べた。

重要なのは「技術が好きかどうか」(ITmediaより)
http://www.atmarkit.co.jp/news/200810/10/unoh.html


尾藤氏の話で,
「エンジニアには、技術を理解せず、慣れているだけの人がいる。」
「技術が好きかどうかが、エンジニアとしてレベルが高いかどうかに大きな影響を与える」

この話は共感できる.同僚でも成績は優れていても,ものづくりは苦手といったような人がいるが,これは実際問題,ものづくりに興味がない=苦手なんだとつくづく思う.

こんなものを作りたい!こう改善したい!といったような熱い思いが日本のものづくりを前進させると思う.
(大学のK先生的な発言でした)

Posted at 01:17 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.10.10

おれの会社は.

私の会社は内定式の時,凄みを感じました.単純に学歴が,鬼すごい.自分は地方大学なので完全に浮いている感じです.東大とか・・多かったですね.

こんなことを書いていると,学歴は関係ないという声が聞こえてきそうなので,ポジティブに考えています.

なぜなら,優秀であろう彼らの中で仕事ができるのは素晴らしいと思います.彼らから様々なことを吸収できそうです.もちろん,かなりの強敵でもありますが.内定式で話をしていても,研究や勉強のこと以外の話で,大いに盛り上がり能力が高いと,話も内容が濃く面白い人がおもしろい.

一般的に工学系の学生は暗めだと言われていますが,まったくそれを感じません.東京がそうなのか,それとも彼らはアグレッシブに生きているから,目が光りそして明るく楽しい奴らなのか.

ちなみに事務系の男子とは一切しゃべっていませんが,というより事務の男と技術の男は,完全にかかわる気がなかったぽい.次はかかわります.


4月になると入社式を終え,田舎のホテルで研修が始まりますが,毎年そこでコネクションを作り横のつながりを大きくするみたいです.目標は全員と知り合うことですね.



Posted at 16:57 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
2008.10.03

内定式

本日内定式でした.

写真撮影→交通費など精算→内定式→懇親会→懇親会(非公式)



写真撮影では無理やり笑わされた感があったけど,プロの写真に期待しています.

カメラ「こんなとこじゃ緊張するよね?」
おれ「は・カシャ・い」(さすがプロ) 

そして,内定式では190人位の内定者に対して,一人づつ内定証をいただきました.ので良くも悪くもかなり時間がかかりました.

そのあとに懇親会がありましたが,あまりのみんなの高学歴にビビり,地方大学の友を見つけ,将来昇進しそうな内定者にガンガンしゃべり続けました.

おれ「はじめまして○○です」
内定者「あ,さっきの・・・・・」


そして最後の非公式懇親会では若干セマメで全く動きのとれない会場で,研修時の飲み会の予定を立ててしまったので,約1ヵ月間飲み会です.集会用語は↓

「わらわらわらわらあくべ」→「笑笑はやく行こう!」というネタを教えてもらいました.(山形弁)




あと,赤外線通信という便利な機能のおかげで,番号交換した人の顔と名前が一致しません!

「番号交換してもらっていいすか?」
「ガチで,赤外線送りまウィッシュ!」
「じゃ,受信します」

初めて赤外線の欠点を感じました.






Posted at 00:52 | 就職活動 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。