--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.05.05

SYUUKATU

団塊の世代で人材不足が浮き彫りとなっている現在、求人倍率も上昇して新卒の人にとっては、よい流れになってきている。

私は現在大学院生M1、来年には就職活動をすることになるわけだが、はっきりいって就職したい会社など特にない。そんなわけで大学院まで行くことにもなったわけでもある。漠然と大きい仕事をやりたい、人のためになる仕事をしたい、ビッグになりたいみたいなことを考えているが・・・

就職先はどう決めるんだろうか?インターンシップ4回、研究活動での会社との付き合い、金型メーカーでアルバイトなど、様々な経験をつめばつむほど、やりたい仕事はない。

こうなると、とりあえず大手に就職するのが王道と考えている。福利厚生、給料、人材ともに大きなものが得られる反面、大きな組織の一人であり、歯車のひとつにしかないという、やりがいにかけてしまう。

就職先選びのポイントを主観でまとめた。
①給料
②福利厚生
③会社の規模(知名度)、安定
④仕事量
⑤やりがい
⑥立地
⑦会社のポリシー

これらのポイントをうまくまとめ、会社を選べるか?しっかりと考えないといけないですね。



この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/1-ad074903
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。