--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.06

ノートPCの排熱設計



最近のノートPCを購入する客は,
①性能
②価格
③デザイン
を重視する気がする.

何といっても,バイト先でのほとんどのお客さんは

「どれがおすすめですか?」

俺「各メーカーごとにお勧め機種がございます」

しかしながら,某家電メーカーはNECと仲が良いらしく,常に設定金額が他社よりも低め.

なのでほとんどNEC550MGとか750MG(ノートPC)ばかりダントツに売れている.


しかし,自分はいつも思う.

「それでいいんですか.」



それは,NECとTOSHIBAの排熱設計の悪さ.

悪 東芝>SONY>NEC>富士通 良
(現役ノートPC)


東芝の新しいノート(65FLP)なんて,手を置く場所の温度が45度くらいあります.

あのまま,使い続けたら,低温やけどで手がピリピリします.

東芝を非難するわけではないですけど,,あれはひどいです.


一方で,富士通のノートは,排熱設計を重視しているせいか,手元が室温とほぼ同じです.

また,手元の樹脂の厚みが他社よりも分厚い気がします.


特に東芝さん,,,排熱設計頑張ってください!!(販売台数に負の要因になりにくいけど)


この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/179-bdcd6e25
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。