--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.09.27

au BOX

送信者 ブログ用写真

auがPCを持っていないユーザーでもLISMOを仕様することができる「au BOX」を11月から提供すると発表しました。「au BOX」は、発売ではなく月額315円でのレンタル形式で提供されます。

「au BOX」はテレビとLAN環境があれば、PCがなくてもLISMOで楽曲や動画を購入し、購入したコンテンツを視聴したり、携帯電話へ転送が可能。またwebページを閲覧できるというもの。さらに、CD/DVD再生機能も備えています。

保存用メモリはたった約200MB。
冗談ですよね?


au BOXの対応端末など。

「au BOX」でCDから取り込んだ楽曲やLISMOコンテンツの転送に対応するのはLISMO Music&Videoの対応端末となっています。

また、「au BOX」の楽曲転送に対応しているウォークマンは、「NW-A910」「A820」「S710F」「S610F」「A800」「E020F」「E010」「S700F」「S600」「S200F」「E000」「A600」シリーズと「NW-A3000」「A1200」「A1000」となっています。

「au BOX」の申し込み方法は、auショップで行うかEZwebで「EZトップメニュー」→「au one トップ」→「auお客さまサポート」→「申し込む/変更する」→「au BOX」で行えます。

au BOX・・・とんでもないボックスが登場。

えーと、どっこから突っ込んで良いのかもわからないほど酷いですね・・・。
まずはその保存容量。今時iPhone 3Gでも16GB積んでるのにというコメントをもらいましたが全くその通り。USBポートを2個装備しているということでUSBメモリなどの記録媒体に保存できるならば良いかなと考えたんですがみっともない使い方になるなーと。

それにPCはないけどLAN環境があるという家庭・・・どれだけあるのでしょうか?PS3やWii、Nintendo DSなどのオンラインに対応したゲームが普及しLAN環境を備えた家庭が増えたとはいえまだまだ少ないのも現実です。

びっくりしたのは無線LANに対応していないこと。これじゃ部屋のどこでも使うというわけにはいきませんよね。

唯一勝負できるのはLISMOをパソコンがなくても使えるという点ですが、わざわざこういう形にして出すほどのものでもないかなーと。


au BOXのスペック。

■サイズ
・約266×80×221mm

■重さ
・約1.6kg

■仕様可能容量
・音楽CDをATRAC3plus/64kbps(推奨)でエンコードした場合、約110曲 (1曲あたり4分想定)保存可能。

■入出力端子
・LANポート×1
・USBポート×2
・AV入力端子×1
・音声入力端子×1
・ACアダプタ接続端子×1

■付属品
・リモコン
・LANケーブル
・AVケーブル
・S映像コード
・オーディオ延長ケーブル
・電源コード
・ACアダプタ
この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/202-795624eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。