--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.10.04

PIXUSシリーズを触ってきた.

キヤノンマーケティングジャパン(株)は17日、「PIXUS」シリーズの'08年モデルとして、A4対応インクジェット複合機「PIXUS MP980」「同 MP630」やA4インクジェットプリンター「PIXUS iP4600」など7製品を10月上旬に発売すると発表した。価格はすべてオープンプライス。

今回発表した「PIXUS」シリーズは、全機種で赤の色域を拡大した新インクシステムを採用。フラッグシップモデルの「PIXUS MP980」はグレーインクを含む6色構成で、モノクロ写真印刷の品質を高めている。対応システムはMac OS X 10.3.9以上。

PIXUS MP980

PIXUS MP980PIXUS MP980
「PIXUS MP980」は、'08年「PIXUS」シリーズ複合機の最上位モデル。L判フチなし写真の印刷速度は約17秒だ
コントロールパネル
コントロールパネルには、ダイヤル式の「イージースクロールホイール」を搭載

フィルムスキャン機能やグレーインクを搭載する「PIXUS MP980」は、3.5インチ液晶モニター/9600×2400dpiの印刷エンジン/6色インク(顔料ブラック+5色染料)/有線&無線LAN機能/4800dpiのCCDスキャナー——などを備えたフラッグシップモデル。

従来モデル「PIXUS MP970」のプリンター/スキャナー部の配置を見直し、本体サイズが小型化している。カセットによる前面給紙、自動両面印刷、DVD/CDレーベル印刷に対応する。

本体サイズは幅470×奥行き385×高さ199mm、重さは約10.7kg。実売価格は3万7000円前後


PIXUS MP630

PIXUS MP630PIXUS MP630
「PIXUS MP630」は、5色インク採用のミドルライン。L判フチなし写真の印刷速度は約18秒だ

PIXUS MP630」は、2.5インチ液晶モニター/9600×2400dpiの印刷エンジン/5色 インク(顔料ブラック+4色染料)/4800dpiのCISスキャナー——などを搭載したミドルモデル。ダイヤル操作の「イージースクロールホイール」や カセットによる前面給紙、自動両面印刷、DVD/CDレーベル印刷に対応する。

本体サイズは幅450×奥行き368×高さ176mm、重さは約8.8kg。実売価格は2万8000円前後


PIXUS MP620

PIXUS MP620PIXUS MP620
「PIXUS MP620」は、5色インク採用の有線/無線LAN対応中級機

PIXUS MP620」は、2.5インチ液晶モニター/9600×2400dpiの印刷エンジン/5色 インク(顔料ブラック+4色染料)/有線&無線LAN機能/2400dpiのCISスキャナー——などを搭載したネットワーク対応ミドルモデル。「イー ジースクロールホイール」やカセットによる前面給紙に対応。

本体サイズは幅450×奥行き368×高さ176mm、重さは約8.6kg。実売価格は3万円前後


PIXUS MP540

PIXUS MP540PIXUS MP540
「PIXUS MP540」は、上位モデルと同等の9600×2400dpiの高品位写真プリントに対応するスタンダードモデル

PIXUS MP540」は、2.0インチ液晶モニター/9600×2400dpiの印刷エンジン/5色インク(顔料ブラック+4色染料)/2400dpiのCISスキャナー——などを搭載したスタンダードモデル。「イージースクロールホイール」やカセットによる前面給紙に対応する。

本体サイズは幅450×奥行き366×高さ157mm、重さは約7.7kg。実売価格は2万3000円前後


PIXUS MP480

PIXUS MP480PIXUS MP480
「PIXUS MP480」は、'08年「PIXUS」複合機の普及モデル。4色インク採用で、写真印刷からビジネス用途に幅広く対応する

PIXUS MP480」は、1.8インチ液晶モニター/4800×1200dpiの印刷エンジン/5色インク(顔料ブラック+5色染料)/2400dpiのCISスキャナーなどを搭載したエントリーモデル。

本体サイズは幅444×奥行き331×高さ154mm、重さは約5.7kg。実売価格は1万5000円前後


PIXUS iP4600

PIXUS iP4600PIXUS iP4600
「PIXUS iP4600」

PIXUS iP4600」は、9600×2400dpiの印刷エンジン/5色インク(顔料ブラック+4色染料)を搭載した単機能フラッグシップモデル。カセットによる前面給紙、自動両面印刷、DVD/CDレーベル印刷に対応する。

本体サイズは幅431×奥行き296×高さ153mm、重さは約5.7kg。実売価格は1万6000円前後


PIXUS iP3600

PIXUS iP3600PIXUS iP3600
「PIXUS iP3600」

PIXUS iP3600」は、9600×2400dpiの印刷エンジン/5色インク(顔料ブラック+4色染料)を搭載したエントリーモデル。

本体サイズは幅431×奥行き296×高さ153mm、重さは約5.6kg。実売価格は1万4000円前後


----------------------------

個人的な感想として,デザインはMP630などの旧デザインのほうが自分は好みです.新型は,何かぼってりした印象で,買う気がしません.無線LANが内装されたモデルが発売されるなど,いい面もあったが,総じて進歩なしといったところだろうか.写真画質はすでに前の機種で,十分満足できるものだ.

それじゃ,これからバイト先で何を売ればよいか?今回ばっかりはEPSONが勝ちそうな気がする.



この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/213-9cc879cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
PIXUS MP980が欲しいです。
実際MP970の7色インクとどちらがコストが抑えられて綺麗な印刷が出来るのでしょうね。
店頭価格が3万円ぐらいならスグにでも買いたいです。
Posted by はすき at 2008.10.05 00:35 | 編集
CANONの新製品に用いられるインクは価格が一割安くなっているが,2割容量が減りましたので,コストは若干あがかもしれません.

綺麗さに関しては,新インクを用いることで,今まで弱かった赤系統の色がずいぶん良くなったそうです.
Posted by 管理人 at 2008.10.05 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。