--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007.07.06

Google book


20070706015108.jpg

20070706015114.jpg



Google Book Searchは書籍内容を検索できるサービス。タイトルや本文に、ユーザーが求めるキーワードを含む書籍を探すことができる。ヒットした書籍名をクリックすると、図書館カードカタログのような「スニペット表示」が現れ、ここでは、タイトル・著者・表紙などの書籍情報、キーワードが使われている回数、キーワードを含む文章の一部抜粋(3カ所まで)を閲覧できる。また、新しい検索キーワードを入力して、書籍の中を再度検索することも可能。ただし、「数パーセントは絶対見れない部分を残してある」(同社)という。

また、該当する書籍の出版社がパートナーである場合は、「サンプルページ表示」が表示される。「サンプルページ表示」では、「スニペット表示」がキーワード前後の本文数行を抜粋するのに対し、キーワードを含む数ページを閲覧することができる(著作権の保護期間が切れている場合は、「書籍全体表示」で全ページの閲覧が可能)。このほか、タイトル・著者・表紙などの基本情報や、提供元の出版社が指定した「この本を購入」リンクが表示される。なお、サンプルとして表示される数ページは、Googleが出版社から提供された書籍を、自社開発のOCRを利用してデータ化したもの、あるいは、出版社がパートナーページでアップロードしたPDFファイルがもとになる。

参考↓
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/05/12/360.html


この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/24-c8c22dc4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。