--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2008.12.01

Asus N10にWindows XPモデルN10Jc

n10jc.jpg
AsusのGeForce入り10.2インチ小型ノート N10に、 Windows XPモデル N10Jcが加わります。N10は10.2型の1024 x 600解像度ディスプレイにいわゆるネットブックで標準的なAtom N270 + 945GSEの構成をとりつつ、チップセット内蔵グラフィックに加えてディスクリートGPUのGeForce 9300M GSも搭載してスイッチで切り替えられるというめずらしい製品。

N10Jcはすでに販売されている国内版N10JのOSをVistaから XP Home SP3に、RAMを1GB (1スロット、空きなし)に変更したモデル。バッテリーはAsus自慢の省電力技術 SHEで最大7時間駆動の6セル品となっています。そのほかの主な仕様である160GB HDD、802.11b/g ドラフト n WiFi、Bluetooth v2.0+EDR、D-Sub VGA出力に加えてHDMI出力(GeForce使用時のみ)、S/PDIF対応ヘッドホン出力、Altec Lansingスピーカー、ExpressCard / 34スロット x1、マルチカードリーダー、130万画素ウェブカメラなどは現行N10Jと同様.

Windows XPのほか、約8秒で起動してFirefoxやSkype・メールといったアプリが使えるExpress Gate (SplashTop) も引き続き搭載します。発売は12月6日、価格はオープン・予想7万4800円くらい。軽い10.2型ネットブックよりはやや重く価格も上乗せになるものの、ExpressCard /34スロットをはじめ充実したインターフェース類、必要なときに切り替えられるGeForceは大きな魅力です。(engadget参照)

まとめ
・Atom搭載ノートとしては高いグラフィックス性能
・約7時間の長時間バッテリー駆動時間
・高速なIEEE802.11n対応無線LAN
・実売価格7万円?
・重量は1.5kg

---------
そもそも,日本版はVISTAだったんですね.XPでこのスペックであれば結構売れそうです.

この記事へのトラックバックURL
http://kakiken1984.blog103.fc2.com/tb.php/275-cee20bb8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。